AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
動作環境

動作環境
電子入札・電子申請に必要なハードウェア・ソフトウェア

AOSignサービスのICカードを使って電子入札システムや電子申請システムを利用するためには、「当社」および「行政機関」双方でサポートしているハードウェア・ソフトウェアをご用意いただく必要があります。

「当社」要件は以下のとおりです。「行政機関」の要件は「利用可能なシステム(行政機関・団体)」からご確認ください。

ハードウェア

以下のいずれかのOSを搭載しているPC/AT互換機(OSによって異なる要件があります)

PC本体 [32bit版]
Windows Vista Home Premium SP2
Windows Vista Business SP2
[32bit版/64bit版]
Windows 7 Home Premium SP1
Windows 7 Professional SP1
[32bit版/64bit版]
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
[32bit版/64bit版]
Windows 10 Home
Windows 10 Pro
CPU Core Duo 1.6GHz同等以上
メモリ 1GB以上 2GB以上
ハードディスク HDD1ドライブの空き容量が1GB以上
ディスプレイ装置 1024×768ドット(XGA)以上の解像度
インターフェース ICカードリーダを接続するためには、利用可能なUSBポートが1つ必要です。
詳しくは「ICカードリーダの接続について」をご覧ください。

以下のいずれかのUSB接続型ICカードリーダ(当社販売品

  • MR-520UJ(平成26年9月10日より販売を開始いたしました。)
  • SmartUSB II(平成26年9月9日をもちまして販売を終了いたしました。)
  • SmartUSB(平成19年3月5日をもちまして販売を終了いたしました。)

ICカードリーダ申込手続きはこちら

インターネット

回線 インターネットに接続できる回線
電子メール 電子メールが送受信できる環境であること
通信プロトコル 下記通信プロトコルが通過可能であること
  • HTTP:Hypertext Transfer Protocol
  • HTTPS:Hypertext Transfer Protocol Security
  • LDAP:Lightweight Directory Access Protocol(LDAPとは?
社内LANを使用される場合、社内のファイアウォールが上記通信プロトコルの通過を許可しているかご確認ください。

ソフトウェア

OS SP ブラウザ Java実行環境※2
JRE7.0_15 JRE7.0_45 JRE8.0_25 JRE8.0_65 JRE8.0_71
Windows Vista
Home Premium/
Business
(32bit版)
SP2 Internet Explorer 8※1
Internet Explorer 9
Windows 7
Home Premium/
Professional
(32bit版/64bit版)
SP1 Internet Explorer 8※1
Internet Explorer 9※1
Internet Explorer 10※1
Internet Explorer 11
Windows 8.1
エディションなし/Pro
(32bit版/64bit版)
Internet Explorer 11
Windows 10
Home/Pro
(32bit版/64bit版)
Internet Explorer 11

※1 Microsoft社より2016年1月12日以降、サポート対象外とされたバージョンです。

※2 JRE7.0_45 を利用する場合は Java コントロールパネルのセキュリティレベルの変更が必要になります。変更方法はAOSignサービス取扱説明書 (インストール編 ) Vista・7・8.1版 第2章-5-(5)をご覧ください。

ご注意

  • OSをアップグレードした場合はサポートしておりません。
  • Windows 10はInternet Explorerをお使いください。Microsoft Edgeは使用することができません。
  • Windows 8.1はデスクトップ版のInternet Explorerのみサポート対象となります。
  • OSのユーザアカウントは、管理者権限(コンピュータの管理者/Administrators)を有し、かつ、半角英数字のものが必要です。
  • パソコンに多数のソフトウェアをインストールするとトラブルの原因となる場合がありますので、電子入札システム利用のための専用パソコンとしてお使いいただくことをお奨めします。