AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
よくある質問
AOSignサービス電子証明書(ICカード)を申込した時点で予定していた発注機関・団体や利用用途を、ICカード受領後に増やすことはできますか?

よくある質問
AOSignサービスについて

Q1-HAOSignサービス電子証明書(ICカード)を申込した時点で予定していた発注機関・団体や利用用途を、ICカード受領後に増やすことはできますか?

可能です。
※追加料金も発生いたしません。

当社では、AOSignサービス電子証明書(ICカード)を発行する際に、○○用(例:国土交通省の電子入札)のように利用用途を限定することはありません。
電子入札に利用しているAOSignサービス電子証明書(ICカード)を電子申請や電子申告(e-Tax/eLTAX)、電子契約で利用することもできます。

AOSignサービス電子証明書(ICカード)が対応する利用用途(システム)については、こちら(利用可能なシステム)を参照ください。

利用者(ICカードの名義人)は、多くの場合、企業等の「代表者」または「支店長・営業所長」等となります。どなたになるかは、各発注機関(行政機関)の運用基準等により定められていますので、各発注機関(行政機関)の定める基準に該当する方であることをご確認ください。

【関連事項】
AOSignサービス電子証明書(ICカード)では何ができるのですか?(Q1-C)