AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
よくある質問
Javaポリシー設定ツールの一覧に利用する発注機関が表示されていません。どのように設定すればよいですか?

よくある質問
Javaポリシーについて

Q23-DJavaポリシー設定ツールの一覧に利用する発注機関が表示されていません。どのように設定すればよいですか?

発注機関から指定された[Javaポリシー設定用のURL]をご確認のうえ、以下の手順に沿って設定を行ってください。

◆操作前注意◆
  • 管理者権限のある半角英数字のユーザー名でWindowsにログインし、作業を行ってください。

≪Javaポリシー設定手順≫

  1. [NDNプログラム定期更新ツール]を開きます。

    [WindowsVista][Windows7]の場合
    [スタート]-[すべてのプログラム]-[NDN日本電子認証]-[NDNプログラム定期更新ツール]をクリックします。

    [Windows8.1]の場合
    [スタート]-[アプリ]-[NDN日本電子認証]-[NDNプログラム定期更新ツール]をクリックします。

    [Windows10]の場合
    [スタート]-(すべてのアプリ)-[NDN日本電子認証]-[NDNプログラム定期更新ツール]をクリックします。

  2. ▼ユーザーアカウント制御が表示された場合は[はい(Y)]または[続行(C)]をクリックしてください▼

  3. [Javaポリシー設定]をクリックします。

    画面イメージ

  4. [はい(Y)]をクリックします。

    画面イメージ

  5. 『発注機関選択』欄に利用発注機関が表示されていない場合、[手動設定(一覧にない発注機関)]をクリックします。

    画面イメージ

  6. [発注機関名]欄に利用発注機関の名称を入力し、[URL1]に指定されたURLを入力し[OK]をクリックします。

    ▼発注機関によって、複数のURLを指定している場合がありますのでご注意ください▼

    画面イメージ

  7. 『(2)手動で追加した設定』欄に入力した発注機関が追加されたことと画面下のURLに誤りが無いことを確認の上、[登録]をクリックします。

    画面イメージ

  8. [はい(Y)]をクリックします。

    画面イメージ

  9. [OK]をクリックします。

    画面イメージ

  10. [終了]をクリックします。

    画面イメージ

    以上でJavaポリシーの設定は完了です。