AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
お知らせ
国土交通省が平成15年度からの電子入札に関するお知らせを公表

AOSignお知らせ
国土交通省が平成15年度からの電子入札に関するお知らせを公表

平成15年1月20日

国土交通省のサイトにて平成15年度からの電子入札に関するお知らせが掲載されております。その一部を紹介します。詳細は国土交通省Webサイト平成15年1月17日付け記者発表資料をご覧ください。

電子証明書(ICカードに格納)

平成15年度から電子入札に参加するには、コアシステム対応認証局から発行される電子証明書(ICカード)が必要です。

利用できるICカードは以下の方のICカードに限られます。
  • 代表者(競争参加資格認定通知書に記載されている者)
  • 代表者から入札・見積権限及び契約権限について年間委任状により委任をうけた者(※1

※1 代表者以外の方が国土交通省の電子入札を利用する場合は、平成15・16年度競争参加資格認定通知を受けた後、電子入札による入札参加手続前に各発注部局に年間委任状を提出することが必要となります。

電子入札に必要な機器

平成15年度から電子入札に参加するには、ICカードの他に以下のハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク環境を準備していただく必要があります。

ハードウェア

項目 仕様
パソコン本体 OSがサポートしているPC/AT互換機(DOS/V)
CPU デスクトップの場合:Intel Pentium® II 266MHz以上
ノートの場合:Intel Mobile Pentium® II 266MHz以上
端末内部処理による待ちを最小限にするためPentium®4 1.5GHz以上又はPentium®III 800MHz以上を推奨。
メモリ 128MB以上
HDD 1ドライブの空き容量が500MB以上
FDD 3.5インチフロッピーディスクドライブ×1
CD-ROM CD-ROMドライブ×1
インターフェイス インターネットの回線接続が必要となります。ICカードリーダの接続。
解像度 1,024×768ドット(XGA)以上
ICカードリーダ 各認証局にお問い合わせください。

ソフトウェア

項目 仕様
対応OS Windows® 98、Windows® 98 Second Edition、Windows® Millennium Edition、Windows® XP Home Edition、Windows NT® Workstation 4.0 (SP5以上)、Windows® 2000 Professional、Windows® XP Professional
Webブラウザ Internet Explorer5.5 SP2、Internet Explorer6、Netscape7.0※2
Java VM JRE(Java2 Runtime Environment)※3 下記の入札専用ソフトにも入っています。
入札専用ソフト ICカードを電子入札システムで使用するために必要なソフトウェアで、各認証局から提供されます。※3

※2 AOSignサービスでのNetscape7.0対応については現在検討中です。詳細は決まり次第お知らせします。
※3 AOSignサービスでは、セットアップCDに含まれています。

ネットワーク環境

項目 仕様
回線 インターネットに接続するためのダイヤルアップ回線(一般電話回線、ISDN回線)、ADSL回線または専用線等が必要。ダイヤルアップ回線の場合、ISDN回線程度の回線速度を推奨。
プロバイダ インターネットを利用するためには、プロバイダ(ISP)との契約が必要。電子入札システムで使用する以下の通信プロトコルが通信可能であることをプロバイダに確認する必要があります。
通過が必要な通信プロトコル
HTTP:Hypertext Transfer Protocol
HTTPS:Hypertext Transfer Protocol Security
SMTP:Simple Mail Transfer Protocol
LDAP:Lightweight Directory Access Protocol※4
ファイアーウォール 社内LANを使用する場合、社内のファイアーウォール(F/W)が上記[通過が必要な通信プロトコル]の通過を許可しているか確認が必要。
バックアップ 回線障害等に備えて、バックアップの環境を用意することを推奨。
[例]専用線のバックアップとしてダイヤルアップ回線の用意。

※4 平成15年度からの電子入札システムでは、政府認証基盤(GPKI)の仕様に基づいた「LDAP」の通信プロトコルを使用した電子証明書の有効性を検証しますので、入札参加者側の通信プロトコル通過も必要となります。

その他重要事項

1.接続確認

電子入札に必要な環境が整った後、接続確認テスト(※5)が必要となります。接続確認テストは、平成15年2月頃にe-BISCセンターホームページ上に専用Webサイトを設置予定。
※5 AOSignサービスで提供する「ICカード動作確認」とは別に行っていただく必要があります。

2.ウィルスチェック

電子入札に際し、発注者へ文書等を添付して送信する場合は、事前にウィルスチェックをお願いします。

3.電子入札休止期間

平成15年度からの新システムへの移行期間として、平成15年4月1日からしばらくの間(2〜3週間程度)電子入札を休止することとなります。この間にかかる入札手続は、従来どおりの紙入札で行うこととなります。

4.詳細な内容

詳細な内容については、国土交通省ホームページ上の平成15年1月17日付け記者発表資料およびe-BISCセンターWebサイトをご覧ください。