AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
お知らせ
ICカード名義人変更、住所変更があった場合の手続きについて

AOSignお知らせ
ICカード名義人変更、住所変更があった場合の手続きについて

平成18年3月30日

ICカードの名義人や名義人の自宅住所、企業等本店住所が変更となった場合には、お手持ちのICカードの「失効申込」と新たな内容の「新規申込」手続きが必要となります。

送付方法

電子証明書失効申込書と電子証明書発行申込書、添付書類は同一封筒にまとめて当社までご郵送ください。

必要書類

添付書類は初回同様に全て必要となります。同時に同じ利用者名のICカードを複数枚申し込む場合に限り、添付書類は一組で結構です。

書類名 備考
(1)電子証明書失効申込書
  • 利用者用または企業等用のどちらか一方をご提出ください。
  • 失効理由は以下のとおりです。
    1. 名義人変更→「利用者の使用停止」
    2. 住所変更→「電子証明書記載事項変更」
(2)電子証明書発行申込書

申込枚数、有効期間をお忘れなくご記入ください。
異なる有効期限のICカード購入を希望の際は1枚ずつ申込書をご記入ください。

(3)ICカード名義人の住民票
  • 各書類とも当社受付時点で交付日から3ヶ月以内のものである必要があります。
  • コピー及びホチキスを外したもの等は不備となりますのでご注意下さい。
(4)ICカード名義人の個人(実印)の印鑑登録証明書
(5)企業の商業登記簿謄本
(6)企業(実印)の印鑑証明書
登記していない個人企業の場合
商号・名称・住所および公的機関またはこれに準ずる機関の印影が確認できる書類の提出が必要です。ただし、一つの書類で要件を満たさない場合は、複数の提出を必要とします。
  • 経営事項審査の結果通知書の写し(直近年のもの)
  • 税務申告の書類の写し(直近年のもの)
  • 「公共工事の前払金保証事業に関する法律」第2条第1項に定める公共工事の契約書の写し(直近年のもの)

新しいカードを受取代理人の方が受け取る場合は次の2点も必要です。

書類名 備考
(7)AOSignサービス委任状
(8)受取代理人の印鑑登録証明書 当社受付時点で交付日から3ヶ月以内のものである必要があります。

受取代理人がICカードを受取る場合であっても、PIN(暗証番号)等はICカードの名義人のご自宅に配達記録郵便で別送されますので事前にご確認ください。

失効および発行までの期間

通常より優先して発行いたしますが、書類に不備がある場合はお時間がかかる場合がございますので、事前にご確認ください。

失効にかかる返金の取扱い

失効したICカードにつきましては、所定の計算式による一部返金となる場合がございますが、失効申込と発行申込を同時に行った場合は、新規ICカード料金と失効による一部返金額を相殺した金額がご請求金額となります。詳細についてはこちらをご覧ください。

失効のみを行う場合の注意事項

  • 代表者変更により失効のみを行う場合には、商業登記簿謄本の添付が必要です。
  • 印鑑が当初の発行申込時点と変わっている場合には、印鑑(登録)証明書の添付が必要です。
  • 現在ご利用中のICカードは当社に失効申込書が到着し処理が完了すると、新しいカードが到着するまでの間、電子入札がご利用いただけなくなりますのでその期間に入札がある場合は必ず発注機関へご相談ください。

失効申込手続について

失効申込手続については、こちらをご覧ください。

電子証明書(ICカード)発行申込手続について

電子証明書(ICカード)発行申込手続については、こちらをご覧ください。