AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
お知らせ
Internet Explorer 7の自動更新による配布について

AOSignお知らせ
Internet Explorer 7の自動更新による配布について

平成20年2月1日

Microsoft社は、平成20年2月13日にブラウザソフトInternet Explorer 7(以下 IE7)を自動更新によって配布すると公表しております。(Microsoft社ホームページ)Internet Explorer 7の配布予定日

当社AOSignサービスでは、Windows XP SP2における IE7のサポートを開始しておりますが、IE7を使用して電子入札に参加するためには、発注機関側でも同様に動作保証されている必要があります。IE7へのバージョンアップ(自動更新による配布を含む)につきましては、お客様が電子入札に参加する全ての発注機関の動作環境をご確認のうえ実施いただきますようご注意願います。
各発注機関の動作環境はこちらのリンクからご確認ください。

ご参考
発注機関の動作保証の状況により、電子入札用パソコンにおけるIE7へのバージョンアップを希望されない場合は、Microsoft社がIE7の自動更新による配布をブロックする方法等を案内しておりますので必要に応じて設定等を行ってください。

IE7の自動更新による配布をブロックする方法

(Microsoft社ホームページ)自動更新による配布をブロックするオプション

IE7をIE6に戻す方法

必要ないにもかかわらずIE7にバージョンアップしてしまった場合は、IE7をアンインストールし、IE6に戻す必要があります。(Microsoft社ホームページ)Internet Explorer 7を削除する方法