AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
お知らせ
栃木県電子入札システムをご利用の方へ(Java実行環境について)

AOSignお知らせ
栃木県電子入札システムをご利用の方へ(Java実行環境について)

平成20年11月14日

平成20年10月28日より、栃木県電子入札システムでは、従来のJava実行環境(JRE1.3)に加えJRE6.0が追加されております(栃木県のホームページはこちら)。電子入札用パソコンのJava実行環境をJRE1.3からJRE6.0に変更する場合は、以下の留意点にご注意いただき変更作業を行っていただきますようお願いいたします。

留意点 - 各発注機関におけるJava実行環境の確認

複数のバージョンのJava実行環境を1台のパソコンにインストールすると正常に動作しなくなります。栃木県以外の電子入札に参加されている場合は、参加する全ての発注機関に対し、動作保証されるJava実行環境を確認のうえ変更いただきますようお願いいたします。

各発注機関で動作保証される共通のJava実行環境がない場合は、JREのバージョン毎に別端末をご用意ください。
各発注機関のホームページはこちらからご確認いただけます。

変更作業

  1. [スタート]→[すべてのプログラム]→[NDN日本電子認証]→[NDNプログラム定期更新ツール]をクリックします。
  2. 表示された画面にて[更新チェック]をクリックし、[ユーザ情報設定]をクリックします。
  3. 表示されたユーザ情報設定画面の[更新ソフトウェアの種別]にて[(1)JRE6.0対応版]を選択し、[(2)設定内容]の保存をクリックします。

    *

  4. 表示された画面にて再度[更新チェック]をクリックします。
  5. JRE6.0の環境に必要な各種プログラムがダウンロードされますので、表示されるメッセージに従い、インストールを行ってください。作業中、旧プログラムの削除や再起動を求められる場合があります。
  6. インストールに引続き、Javaポリシー設定ツールが起動しますので、栃木県ほかJRE6.0の環境で参加したい発注機関のJavaポリシーを設定してください(JRE1.3で設定したJavaポリシーは継承されません)。

インストール手順、Javaポリシー設定手順の詳細については、こちらをご確認ください。