AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
お知らせ
長野県電子入札システム(現行システム)をご利用の方へ

AOSignお知らせ
長野県電子入札システム(現行システム)をご利用の方へ

平成22年3月16日

新システム移行に伴い、現行システムをご利用の方で、現在ご利用のパソコンをそののままお使いになる場合には、設定を一部変更する必要があります。入札案件によって、現行システム、新システムのどちらを使用するかが異なりますので、長野県電子入札システムWEBサイトでご確認ください。

設定変更手順

  1. NDNプログラム定期更新ツールの設定を変更してください。
    [スタート]-[すべてのプログラム]-[NDN日本電子認証]-[NDNプログラム定期更新ツール]を起動し、『ユーザ情報設定』をクリック。
    設定内容
    [1]更新ソフトウェアの種別を『変更しない』にする
    [2]PINセッション維持機能の利用を『利用しない』にする。
    設定後、『設定内容の保存』をクリック(再起動を求められた場合は、『後で再起動』を選択)

    *

  2. 必要なプログラムのダウンロード、インストールを実行してください。
    『更新チェック』をクリックし、『更新プログラムのインストール』をクリック(以降、画面に従って、必要なプログラムをインストールします)
  3. Javaポリシーを設定してください。
    Javaポリシー設定ツールが起動されますので、画面に従い、『長野県市町村共同利用』のJavaポリシーを追加登録し、再起動してください。
その他の設定
ブラウザソフト(インターネットエクスプローラ)の[ツール]-[インターネットオプション]-[詳細設定]にて、Java実行環境を確認してください。『Microsoft VMの無効化』(現行システム用)、『Java(Sun)の有効化』(新システム用)が必要です。