AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
お知らせ
Windows XP SP2ならびにWindows Vista SP未適用版のサポートを終了いたしました

AOSignお知らせ
Windows XP SP2ならびにWindows Vista SP未適用版のサポートを終了いたしました

平成23年4月1日

AOSignサービスでは、マイクロソフト社のサポート終了後、既に相当の期間が経過したことから、平成23年3月31日をもってWindows XP SP(サービスパック)2ならびにWindows Vista SP未適用版(RTM:初期版)に対するサポートを終了いたしました。

今後、NDNプログラム定期更新ツールの更新(電子入札対応プログラムのバージョンアップほか)などを行った場合、Windows XP SP2ならびにWindows Vista SP未適用版の動作保証はできなくなります。ご理解とご協力をお願いいたします。

現在Windows XP SP2またはWindows Vista SP未適用版をご利用のお客様へ

OSのSP(サービスパック)をバージョンアップされることを強くお薦めいたします。また、バージョンアップをご検討される場合は、必ず以下の点にご注意のうえご対応下さい。

  1. AOSignサービスと発注機関で共通する動作環境(OS)のSPにバージョンアップしてください。AOSignサービスの動作環境発注機関のホームページよりご確認いただけます。なお、OSのSPのバージョンアップにつきましては、マイクロソフト社の案内に従いご対応ください。
  2. 1台のパソコンで複数の発注機関の電子入札を行う場合、それら全ての発注機関で動作保証されている環境のパソコン(OSのSPを含む)が必要となりますのでご注意ください。