AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
お知らせ
大分県共同利用型電子入札システムをご利用の方へ

AOSignお知らせ
大分県共同利用型電子入札システムをご利用の方へ

平成23年6月27日

平成23年7月19日より大分県共同利用型電子入札システムは新システムでの運用が開始されます。

現在大分県共同利用型電子入札システムをご利用の方は、新システムのJavaポリシーが必要となりますので、新しいJavaポリシーの追加登録を行ってください。Javaポリシーの追加登録を行わない場合、平成23年7月19日より新システムにて運用される大分県共同利用型電子入札システムに接続できなくなりますので、必ず以下の【Javaポリシー更新手順】に従って設定して下さい。

(移行スケジュール等詳細につきましては大分県共同利用型システムホームページをご確認ください。)

Javaポリシー更新手順

  1. デスクトップ上の「Javaポリシー設定ツール」のショートカットをダブルクリックするか、もしくはデスクトップの[スタート]-[すべてのプログラム]-[NDN日本電子認証]-[NDNプログラム定期更新ツール]をクリックし「Javaポリシー設定」ボタンをクリックする。
  2. 「以下の設定済み発注機関の情報に変更があります」のメッセージが出ますので「大分県市町村共同利用」が掲載されていることを確認し、「OK」ボタンをクリックする。

    *

  3. 「発注機関の情報更新に成功しました」のメッセージを確認し「OK」ボタンをクリックする。

    *

  4. Javaポリシー設定ツールの画面を閉じる。

※新旧Javaポリシーの配信スケジュールについて
大分県共同利用型電子入札システムホームページ公開の移行スケジュールのとおり、現行システムと新システムを併用する期間(平成23年7月15日迄)は、現行のJavaポリシーに新しいJavaポリシーの追加登録を行う必要がありますが、新システムのみの運用となる平成23年7月19日以降、現行システムのJavaポリシーは不要となります。 したがって、現行のJavaポリシーは、平成23年7月19日をもって削除する予定です(上記【Javaポリシーの更新手順】の実施により削除いただけます)。