AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
お知らせ
AOSignサービスは販売10周年を迎えました

AOSignお知らせ
AOSignサービスは販売10周年を迎えました

平成24年11月1日

「AOSign(アオサイン)サービス」は、おかげさまで、販売開始以来、本年11月をもって10周年を迎えることができました。これまでの累計発行枚数は28万枚を超え、電子入札コアシステム対応電子証明書においてシェアNo.1のご支持をいただいております。
これも偏に、当社をご愛顧くださる多くのお客様をはじめ、関係各位の多大なるご支援の賜物であり、心より厚く御礼申し上げます。

AOSignサービスは、平成14年11月から電子入札コアシステム対応電子証明書としてサービス開始し、現在では500を超える発注機関の電子入札において利用いただいております。
また、電子入札以外では「e-Gov(イーガブ)」等行政機関への電子申請や「e-Tax(国税)」、「eLTAX(地方税)」といった電子申告・納税にも利用用途は更に拡大しております。
今後も各分野で電子化が進み、電子証明書を活用する機会は着実に増えていくものと見込まれており、近年では高速道路会社が導入している電子契約においても、AOSignサービスをご利用いただいております。

当社では、親切・丁寧な認証局を合言葉に、これからもお客様の声を大切にして、ニーズに合わせた商品開発やサービスの拡充に努めてまいります。
今後とも、変わらぬご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

日本電子認証株式会社
取締役社長 福田敏弘