AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
お知らせ
城陽市電子入札システムをご利用の方へ

AOSignお知らせ
城陽市電子入札システムをご利用の方へ

平成27年4月1日

城陽市電子入札システムは、平成27年3月をもって、城陽市単独でのシステム運用を終了し、京都府電子入札システムを共同利用する方式に移行しました。京都府電子入札システムの利用にあたっては、同システムのJavaポリシー登録が必要となりますので、必ず以下の【Javaポリシー登録手順】に従って設定してください。なお、既に京都府電子入札システムを利用されている方は、再度設定する必要はございません。ただし、城陽市電子入札システムへの利用者登録は必要となります。

(詳細につきましては城陽市webサイトをご確認ください。)

Javaポリシー登録手順

  1. デスクトップ上の「Javaポリシー設定ツール」のショートカットをダブルクリックするか、もしくはデスクトップの[スタート]-[すべてのプログラム]-[NDN日本電子認証]-[NDNプログラム定期更新ツール]をクリックし「Javaポリシー設定」ボタンをクリックする。
  2. 「未設定発注機関」から「京都府」を選択し、「追加」ボタンをクリックする。
  3. 「設定済み発注機関(1)」に「京都府」が移動したことを確認し、「登録」ボタンをクリックする。