AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
お知らせ
JRE8.0_71(OS:Windows10)のサポートを開始いたしました

AOSignお知らせ
JRE8.0_71(OS:Windows10)のサポートを開始いたしました

平成28年4月25日

AOSignサービスでは、平成28年4月25日よりJRE8.0_71(OS:Windows10)のサポートを開始いたしました。動作環境の詳細はこちらよりご確認いただけます。

また、あわせて、同日よりJRE8.0_71をパソコンでご利用になるために必要な電子入札対応プログラムの配付を開始いたしました。【JRE8.0_71】用NDNプログラム定期更新ツールインストーラはこちらよりダウンロードしてください。

JREをバージョンアップされる際には、以下の点にご注意のうえご対応ください。

  1. ご利用されている発注機関全ての動作環境に対応しているJREのバージョンを利用する必要があります。動作環境につきましては、各発注機関のホームページにてご確認ください。
  2. ※AOSignサービスがご利用いただける発注機関・団体一覧はこちらよりご確認いただけます。

  3. 1台のパソコンで複数の発注機関の電子入札を行う場合、全ての発注機関でサポートされている環境が必要となりますのでご注意ください。