JavaScriptの有効化設定について

日本電子認証WebサイトではJavaScriptを使用しています。お客様がご利用のWebブラウザで「スクリプト」の設定が無効化されている場合、メニューなど一部画面が正しく表示されません。お手数ですが下記手順にてJavaScriptを有効に設定してください。

JavaScriptの設定変更方法

Internet Explorer 5.5 SP2以降の場合

  1. Internet Explorerで、[ツール]メニューの[インターネットオプション]をクリックします。
  2. インターネットオプションウィンドウが表示されるので[セキュリティ]タブをクリックします。
  3. [インターネット]を選択した状態で[レベルのカスタマイズ]ボタンをクリックします。
  4. 設定枠内の[スクリプト]項目の[アクティブスクリプト]の中から[有効にする]を選択し[OK]ボタンをクリックしインターネットオプションを閉じます。

以降Internet Explorerの再起動が必要な場合がありますので画面の指示に従ってください。

Netscape 7.0の場合

  1. Netscapeで、[編集]メニューの[設定]をクリックします。
  2. 設定ウィンドウが表示されるので[カテゴリ]欄の[詳細]をクリックします。
  3. 表示されたメニューの中から[スクリプトとプラグイン]を選択します。
  4. [JavaScriptを有効にする]欄の[Navigator]にチェックを付与した上で[OK]ボタンをクリックし設定ウィンドウを閉じます。

Netscapeメール画面での表示を希望される方は上記画面において[Mail&Newsgroups]にチェックを付与してください。

このページの先頭へ