AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
よくある質問
「サポート対象外のJava実行環境(JRE)が有効になっています」というメッセージが表示されます。

よくある質問
NDNホームページでの電子入札の環境確認について

Q25-C「サポート対象外のJava実行環境(JRE)が有効になっています」というメッセージが表示されます。

【原因】

お使いのパソコンに、弊社または行政機関がサポートしていないJava実行環境(JRE)がインストールされています。

【対処】

以下の手順を参考に、全てのバージョンのJavaをアンインストール後、再度、弊社および行政機関の双方でサポートしているJava実行環境(JRE)を再インストールしてください。


<JRE8Update25/JRE8Update65へ入れ替える場合>
Java実行環境の入替手順について[JRE8Update25][JRE8Update65]編

<JRE8Update71へ入れ替える場合>
Java実行環境の入替手順について[JRE8Update71]編

Java実行環境(JRE)の再インストール後、行政機関の電子入札システムで下図のポップアップが表示された場合、該当するページをブラウザの「信頼済みサイト」へ登録していただく必要があります。

登録手順や登録するURLは利用先の行政機関へお問い合わせください。

画面イメージ

※システムが正常に動作しなくなる恐れがあるため、『更新(U)』ボタンは押さないでください。