AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
利用可能なシステム
政府電子調達(GEPS)をご利用の方へ

政府電子調達(GEPS)をご利用の方へ

政府電子調達(GEPS)は、政府が行う「物品・役務」及び「一部の公共事業」に係る一連の調達手続き(入札・契約・請求等)を電子的に行う府省共通のシステムです。

ご利用にあたっては、Javaポリシーの設定が必要となりますので、必ず以下の【Javaポリシー登録手順】に従って設定してください。既に、「政府電子調達システム(GEPS)」を利用されている方は、再度設定する必要はございません。

Javaポリシー登録手順

  1. デスクトップ上の「Javaポリシー設定ツール」のショートカットをダブルクリックするか、もしくはデスクトップの[スタート]-[すべてのプログラム]-[NDN日本電子認証]-[NDNプログラム定期更新ツール]をクリックし「Javaポリシー設定」ボタンをクリックする。
  2. 「未設定発注機関」から 「政府電子調達(GEPS)」 を選択し、「追加」ボタンをクリックする。
  3. 「設定済み発注機関(1)」に 「政府電子調達(GEPS)」 が移動したことを確認し、「登録」ボタンをクリックする。

Javaポリシー登録後

「政府電子調達システム(GEPS)」Webサイトにて利用者申請等の手続きを行ってください。

※手続きの詳細は、「政府電子調達システム(GEPS)」Webサイトの案内をご確認ください。

ご利用いただく際のご注意

  • 手続きによってはAOSignサービスICカードがご利用できない場合、または、不要な場合があります。ICカードの名義人によってはご利用できない場合もありますので、ご注意ください。
  • 電子入札・申請システムを複数ご利用になる場合、各システムの動作環境要件(OS、ブラウザ、Java実行環境(JRE)などの組み合わせ)を1台のパソコンでは同時に満たすことができない場合があります。その結果として利用に支障が発生する可能性がありますので、各システムの動作環境要件、および、AOSignサービスICカードの動作環境要件をご確認のうえ、利用可能な動作環境ごとにパソコンをご用意いただくこともご検討ください。
  • 詳細は「政府電子調達(GEPS)」Webサイトにてご確認ください。