AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
お知らせ
電子入札システム専用JRE8.0_221のサポートを開始しました

AOSignお知らせ
電子入札システム専用JRE8.0_221のサポートを開始しました

令和元年10月3日

AOSignサービスでは、令和元年10月3日より、電子入札専用JRE8.0_221のサポートを開始しました。
JRE8.0_221のご利用にあたっては、次の点にご注意のうえ、下記の〔手順1〕から〔手順3〕までを実施してください。
なお、〔手順2〕と〔手順3〕については、過去にJRE8のライセンス取得をしている場合は実施不要です。

  • ※ご注意
    ご利用されているすべての行政機関の動作環境でJRE8.0_221に対応している必要があります。動作環境につきましては、各行政機関のホームページにてご確認ください。(AOSignサービスがご利用いただける行政機関・団体一覧はこちらよりご確認いただけます)

〔手順1〕JRE8.0_221のインストールおよび電子入札対応プログラムの設定

  • お客様の状況により、次の(イ)または(ロ)のいずれかを実施してください。
  • (イ)電子入札で使用中のパソコンのJavaをJRE8.0_221に入れ替える場合はこちらの手順書により、作業を実施してください。
  • (ロ)初めて電子入札をする場合や、パソコンを変更された場合はこちらから、インストールを実施してください。

〔手順2〕公開鍵証明書の取り出し

  • 〔手順1〕を実施した後、「公開鍵証明書の取り出し」を実施してください。(手順書はこちら

〔手順3〕JRE8のライセンス取得