GoSignサービス

ホーム
GoSignサービス
お知らせ
NDNプログラム定期更新ツールのバージョンアップとWindowsVista、JRE7.0のサポート終了について

GoSignお知らせ
NDNプログラム定期更新ツールのバージョンアップとWindowsVista、JRE7.0のサポート終了について

平成30年3月28日

動作環境の変更等に伴い、「NDNプログラム定期更新ツール」をバージョンアップいたしました。
既に弊社の「NDNプログラム定期更新ツール」をインストールしているパソコンでは、パソコンを起動した際にバージョンアップをお知らせする画面(※下図参照)が表示されます。
NDNプログラム定期更新ツール バージョンアップ手順書にしたがって、バージョンアップを行ってください。
(バージョンアップ作業は、バージョンアップ手順書の4ページからとなります。)

※バージョンアップをお知らせする画面
*

また、GoSignサービスでは、平成30年3月28日をもってWindowsVistaおよびJRE7.0のサポートを終了いたしました。
WindowsVistaまたはJRE7.0を利用されている場合は、お早めに「当社(GoSignサービス)」と「発注機関(電子入札システム)」双方の動作環境に対応したOSおよびJREに移行されることをお勧めいたします。
※電子入札システムの動作環境につきましては、電子入札の担当部署・電子入札システムの開発ベンダにご確認ください。

■GoSignサービスの動作環境

なお、JREの入れ替え手順につきましては、以下をご参照ください。

<JRE8Update25/JRE8Update65へ入れ替える場合>
Java実行環境の入替手順について[JRE8Update25][JRE8Update65]編

<JRE8Update71へ入れ替える場合>
Java実行環境の入替手順について[JRE8Update71]編