AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
お知らせ
Microsoft Edge(Chromium版)、Google Chrome対応の電子入札補助アプリについて

AOSignお知らせ
Microsoft Edge(Chromium版)、Google Chrome対応の電子入札補助アプリについて

令和3年12月27日

各発注機関の電子入札システムは、Microsoft社によるInternet Explorerのサポート終了(令和4年6月)までに、順次、Microsoft Edge(Chromium版)やGoogle Chrome対応に改修される見込みです。
AOSignサービスでは、すでにMicrosoft Edge(Chromium版)、Google Chrome対応の電子入札補助アプリV1.1.0を配信しております。

ご利用の電子入札補助アプリのバージョンが「1.0.0」の場合は、バージョンアップを行ってください。

発注機関の対応時期については、各発注機関からのアナウンスをご確認ください。

«電子入札補助アプリのバージョン確認手順»

  1. デスクトップ上の「NDNご利用ソフトVer.XXXX」のアイコンをダブルクリックします。
    *
  2. 「パソコン情報の確認」をクリックします。
    *
  3. 「電子入札補助アプリ」のバージョンが「1.1.0」になっているかご確認ください。
    *
  4. 「1.1.0」の場合は、確認作業は終了です。
    「1.0.0」の場合は、バージョンアップを行ってください。

    電子入札補助アプリ バージョンアップ手順書
    (電子入札補助アプリのバージョンアップを行っても、現行の電子入札システムはご利用可能です)